実は効果抜群の究極のエクササイズ!?国民的運動、ラジオ体操の効果とは

日本人にお馴染みの国民的な体操と言えば「ラジオ体操」ですよね。
運動が苦手な人や小さな子供からお年寄りまで誰でも気軽に簡単に行えるラジオ体操ですが実はダイエットや健康に優れた効果を発揮する究極のエクササイズであることをご存知でしたか?
そこで今回はラジオ体操の驚くべき効果についてご紹介します。

今更聞けない!ラジオ体操とは

ヨガ」「太極拳」「ピラティス」等、エクササイズには様々ありますがラジオ体操ほど、日本人に親しまれている体操はありませんね。
それもそのはず、ラジオ体操の歴史は古く、約80年前に国民の体力向上と健康の保持・増進を目的に制定され、日本放送協会(NHK)のラジオ番組から広く普及することとなりました。

現在でも多くの学校や職場などで行われている国民的体操です。ちなみに正しくは国民保健体操といいます。
「運動不足が気になっているけど、忙しくて時間がない」「運動が不得意」「面倒」「やり方が難しいと覚えられない」という方には、難しいポーズや姿勢が多いヨガやピラティスだと続けにくかったりしますよね。

対して、日本人に馴染み深いラジオ体操であれば内容も頭の片隅にきっと入っているはず。
子供の頃、夏休みは毎朝、ラジオ体操に行って、カードをスタンプでいっぱいにしたという人であれば大人になった今でも音楽を聴いただけで体が自然と思い出すのではないでしょうか。
老若男女を問わず、誰でも気軽に簡単に行えるのがラジオ体操の魅力です。

ラジオ体操には、「ラジオ体操第1」から「ラジオ体操第3」まであり、「ラジオ体操第3」は、14種類の動作で構成されていますが「ラジオ体操第1」と「ラジオ体操第2」は、13種類の動作で構成されています。
ラジオ体操は、第1・第2、各3分15秒、第1・第2と続けて行っても計6分30秒という短い時間で終われるのも嬉しいですね。

たった3分で全身スマートに!

筋トレでは一部分のみしか引き締めることが出来ないのに対して、ラジオ体操ではおよそ400種類もの全身の筋肉をバランス良く動かして、全身をストレッチすることが出来ます。
どの年代でも無理なく全身をスマートにする効果が高いのが「ラジオ体操第1」です。

  • 深呼吸
  • 腕を振り、足を曲げ伸ばす
  • 腕をまわす
  • 胸をそらす
  • 体を横に曲げる
  • 体を前後に曲げる
  • 体をねじる
  • 腕を上に伸ばす
  • 体を斜め下に曲げて胸をそらす
  • 体を回す
  • 両足でジャンプする
  • 腕を振り、足を曲げ伸ばす
  • 深呼吸

ダイエット効果を高めるには、上記の動きを意識して、「全力で」「ダイナミックに」行うことが大切です。 特にダイエット効果が高いのが「ねじる」動きです。
ウエストは、普段の生活ではあまり動かすことがない為、刺激が与えられにくいので、腰やお腹周辺には脂肪や老廃物がたまりやすくなります。
ねじる際は、足や腰は動かさずに上半身のみ動かすことがポイントです。

これにより、お腹周りの筋肉が刺激され、脂肪や老廃物がたまりにくいすっきりとしたウエストラインになります。
全身をスマートにするには、全身の筋肉をくまなく動かして、基礎代謝量をUPさせることが大切です。ラジオ体操には、曲げる・伸ばす・まわす・そらす・ねじる・ジャンプする等、いくつもの動きが組み込まれているので、普段はあまり動かすことのない筋肉が刺激されることで、ラジオ体操後の消費カロリーや筋力のUP、筋力の維持が見込めます。
続けていけば、憧れの痩せ体質に生まれ変われるかもしれませんね♪

脂肪だけじゃない!肩こり、便秘もスッキリ解消!?

ラジオ体操を行うことで得られる効果は、ダイエット効果だけはありません。
実は以下のように様々な健康・美容効果があったのです。

  • 肩こりや腰痛の予防・改善
  • 姿勢の改善
  • 便秘の予防・改善
  • 冷え性や浮腫みの予防・改善
  • 美肌・アンチエイジング

ラジオ体操は、全身の筋肉や関節をバランス良く動かす柔軟性の向上を目的としたダイナミックなストレッチである為、リズムに合わせて行うことで、首や腰の柔軟性が高まり、硬くなった筋肉が柔らかくなることで、肩こりや腰痛が予防・改善されていきます。
特に「伸ばす」動作は、肩こりや腰痛の解消効果の他、骨格筋が鍛えられるので背筋や背骨が正しい位置に戻ることで姿勢の改善にも効果が期待できますので、「伸ばす」ところはしっかりと伸ばすしていきましょう。
「ひねる」動きが多くあるラジオ体操では、お通じに大きな影響を与える大腿筋膜張筋が動かされることで、硬くなっていた腸の緊張が取り除かれる為、お通じが良くなります。

ラジオ体操は、有酸素運動なので、1回行うだけで、軽いウォーキングよりも高い運動効果、ダイエット効果があると言われています。
そして、全身の血液やリンパの流れが良くなり、代謝がアップしていきます。
女性が冷え性や浮腫みになりやすいのは、男性と比べ、女性は足に溜まった血液を心臓へと戻す、筋ポンプ機能が弱い為です。
ですので、足の筋肉を鍛えることが浮腫みを予防・改善する上で非常に大切です。

ラジオ体操では「曲げる」「伸ばす」「ジャンプする」等、足の筋肉をダイナミックに動かす為、足の筋肉が収縮しポンプ機能が活性化することで下半身に溜まっていた血液やリンパが全身に巡っていき、体内の余分な水分や老廃物がスムーズに排出されるようになります。これにより、冷えや浮腫みが予防・改善されていきます。
基礎代謝量が増えれば、当然、脂肪の燃焼も促進され、また新陳代謝もアップするので、美肌・アンチエイジング効果にも期待ができます。

より全身の筋肉を鍛えて、より効果をアップしたい場合は、筋力アップを目的としてのエクササイズとなる「ラジオ体操第2」がお勧めです。
「ラジオ体操第1」より動きも大きく、より負荷も高くなっていますので、運動が苦手な方は負荷の軽い「ラジオ体操第1」がお勧めです。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る